ホクレンお役立ちNEWS

営農に役立つ情報発信中!

ホクレン

高葉齢雑草に効く!「リンズコア™」を含有する水稲中後期除草剤について

2022/06/17
  • 農薬商品情報

水稲栽培において初中期除草剤処理後に雑草取りこぼしがみられる場合の対策として、中後期除草剤の施用があげられます。高葉令の雑草に対しても高い活性をもつ「フロルピラウキシフェンベンジル(通称:リンズコアTM)」を含む中後期除草剤について、ご紹介いたします。

1.ロイヤント™乳剤

「リンズコア™」は新たな骨格を有する合成オーキシンで、雑草のオーキシン作用を乱して枯死させます。既存剤と比較して効果が現れるのが早く、さらに耐雨性に優れることがメーカー試験により確認されています。  
また、散布適期の幅が広く、葉令が進んだノビエやミズアオイ等の一年生広葉雑草、オモダカ等の多年生雑草に対しても優れた効果を発揮します。(メーカー確認事例:ノビエ5葉、ミズアオイ心形葉4葉、オモダカ矢じり葉3葉)
幅広い草種に対し高い効果を示しますが、ホタルイやコウキヤガラに対しては効果が低いので、それら雑草が混在する圃場ではそれら雑草に有効な剤を使用してください。
※ツイゲキ1キロ粒剤、セカンドショットSジャンボMX、バサグラン液剤、レブラス1キロ粒剤等

2.ウィードコア™1キロ粒剤

「リンズコアTM」の他、「ペノキススラム」と「ベンゾビシクロン」を含有する3混剤です。
「リンズコア™」により効果の発現が早く、高葉齢の雑草まで高い効果を発揮します。また、「ペノキススラム」と「ベンゾビシクロン」を配合することにより、一年生雑草から多年生雑草まで幅広い草種に対応します。
本剤の使用に際しては、移植後30日~ノビエ4葉期までの使用が推奨されています。また、ホタルイに対しては4葉期までが使用時期の目安となります。 ※メーカーHPより

3.試験事例(令和3年度防除合理化圃場試験より)

「リンズコアTM」を含有する2剤について、令和3年度に全道3カ所で防除合理化圃場試験が実施されました。

2カ所においてロイヤント乳剤を施用した結果、4~5葉のノビエ、または心形葉ミズアオイに対し高い除草効果が確認されました。

5葉~卵茎葉2枚ミズアオイ優占圃場にウィードコア1キロ粒剤を施用した結果、7日後にはミズアオイに捻転症状が認められ、14日後には完全に枯死しました。

各試験ともに、いずれも実用性A判定(実用性が高い)と高い評価が得られました。

4.最後に

水稲栽培においては、圃場における例年の発生草種や発生状況を考慮したうえで除草剤を選定し、適切な雑草管理を心掛けましょう。

※使用の際はラベル等で使用方法、注意事項等を確認の上使用してください。
 各薬剤の詳細はメーカーホームページをご確認ください。
 ロイヤント乳剤:https://www.kumiai-chem.co.jp/products/document/loyant-ec.html
 ウィードコア1キロ粒剤:https://www.hokkochem.co.jp/archives/nouyaku/24389

 TM コルテバ・アグリサイエンスならびにその関連会社商標
 



関連記事

トップページへ戻る


記事カテゴリー
おすすめの記事

Loading...