ホクレンお役立ちNEWS

営農に役立つ情報発信中!

ホクレン

労働力不足解消に向けパートナー企業との業務提携開始

2022/06/06
  • 営農情報

 北農5連(JA北海道信連・JA共済連北海道・JA北海道厚生連・JA北海道中央会・ホクレン)で構成する、北農5連JA営農サポート協議会では、農業現場の労働力不足に対応するため2019年度からJA等による人材確保の取り組みを後押ししてきました。今年度、新たな農業労働力対策事業の一環として、パートナー企業4社(株式会社JTB、鎌倉インダストリーズ株式会社、キャリアバンク株式会社、YUIME株式会社)と連携し生産現場での人材確保や人材提供の取り組みを開始しました。各社は、それぞれの強みを生かし、生産現場に合う人材を探すよう尽力します。活用を希望されるJAは、ホクレン支所営農支援室までお問い合わせください。
 
 なお、パートナー企業の雇用形態の違いやそれぞれの特徴については、アグリポートVOL.37(2022年6月1日発行)で解説しています。ぜひ、ご覧ください。


 詳しくはこちら(アグリポートVOL.37 P13-P16
 



関連記事

トップページへ戻る


記事カテゴリー
おすすめの記事

Loading...