ホクレンお役立ちNEWS

営農に役立つ情報発信中!

ホクレン

かぼちゃの収穫省力化に向け品種選定を開始します

2022/04/28
  • 営農情報

 道内におけるかぼちゃの作付面積の減少は、年々進んでおり(平成22年から10年で約2,000ha減)、主な要因として収穫時の負担が大きいことがあげられ、重要な課題となっています。
 そこで、ホクレン作物生産研究部 園芸作物開発課では、果実探索やピックアップにかかる労働時間や負担の軽減を目指すため、各種苗会社と連携し、着果位置が揃う品種の選定を開始します。
 将来的には収穫機械等との連動も視野に入れ、課題解決に向けた取り組みをしていきます。


 道内のかぼちゃ作付面積の推移(農林水産省 作物統計より)


かぼちゃ収穫の様子(アグリポートチャンネルより)



関連記事

トップページへ戻る


記事カテゴリー
おすすめの記事

Loading...