ホクレンお役立ちNEWS

営農に役立つ情報発信中!

ホクレン

上育471号の試験栽培について

2018/07/09
  • 営農情報

 平成31年産米から一般栽培を開始する、早生で直播向けの新品種「上育471号」をご紹介します。
 一戸当たり面積の拡大が進む中、育苗作業の不要な直播栽培は、水張面積の確保や規模拡大に有効な省力栽培技術の一つです。
 寒冷地の北海道においては、低温条件下での苗立性が収量に大きく影響することが確認されております。
 「上育471号」は、「ななつぼし」並の良食味であり、低温発芽率や低温苗立性が従来の直播向け品種を明らかに上回るため、安定生産が期待される新品種です。
 

上育471号の試験栽培について

【6/12撮影 普及展示圃(妹背牛)】
※左「ほしまる」、右「上育471号」











 

上育471号の試験栽培について

参考資料

【6/6撮影 上川農業試験場 直播圃場】
※左「上育471号」(苗立率80%)、右「ほしまる」(苗立率65%)
参考 中央:「上育479号」(苗立率66%)


以 上



関連記事

トップページへ戻る


記事カテゴリー
おすすめの記事

Loading...