ホクレンお役立ちNEWS

営農に役立つ情報発信中!

ホクレン

平成29年度 小麦実証圃場の調査について(4)

2017/06/16
  • 営農情報

ホクレン麦類課では、小麦の収量増と安定生産に向けて実証圃場の設置に取り組んでいます。6月13日には、JAいわみざわ、JAびばいで生育調査を行いました。
JAいわみざわでは、「きたほなみ」で基肥・止葉期に増肥した増肥区を設けております。「きたほなみ」は開花が終了しており、生育は順調でした。増肥区の茎数は547本/㎡(慣行区-53本/㎡)、稈長は74.5cm(同+5.7cm)、穂長は8.9cm(同+0.4cm)で、稈長・穂長が長くなっておりました。
JAびばいでは、「春よ恋」で播種量を減らし止葉期追肥を行う疎植・追肥区を設けております。「春よ恋」の止葉期は6月3日、6月7日には止葉期追肥を行いました。疎植・追肥区の茎数は600本/㎡(慣行区-234本/㎡)、草丈は66.4cm(同+3.4cm)でした。
今後も経時的に調査を行い収量性を評価します。
 

JAいわみざわ「きたほなみ」

平成29年度 小麦実証圃場の調査について(4)

JAびばい「春よ恋」

平成29年度 小麦実証圃場の調査について(4)



関連記事

トップページへ戻る


記事カテゴリー
おすすめの記事

Loading...