ホクレンお役立ちNEWS

営農に役立つ情報発信中!

ホクレン

食と農について語り合う「もぐもぐ会議@くるるの杜」

2016/10/08
  • イベント情報
食と農について語り合う「もぐもぐ会議@くるるの杜」

Facebook上で交流する「もぐもぐ会議」

ホクレン食と農のふれあいファーム「くるるの杜」は、平成228月にオープンして以来多くの消費者が訪れ、農作業・調理加工体験や農村レストラン、農畜産物直売所の利用を通して、くるるの杜のコンセプトである食と農のふれあいを体験いただいております。さらには近隣JAの協力も得て、JA青年部と一緒に農業体験を行ったり、JA女性部から調理体験を実施いただいております。

この生産者と消費者の交流をより積極的に実施するため、くるるの杜では今年の1月からフェイスブックページ「もぐもぐ会議@くるるの杜」を開設しました。開設してから半年ほどで登録者数は1000人を超え、この夏にはもぐもぐ会議内で募集告知を行ったイベント「おうち農園」を実施しました。

食と農について語り合う「もぐもぐ会議@くるるの杜」

実際にくるるの杜で交流する「おうち農園」

1回目の「おうち農園」のイベントでは、830名の消費者と9人の生産者がくるるの杜に集まり、食と農について語り合う座談会や、ほうれん草のプランター栽培講座を通して交流を深めました。

生産者から「お米はいつもどうやって選びますか」との質問に「地元の北海道産にこだわっています」という消費者の声が多く聞かれました。また、消費者からは野菜のおいしい食べ方や、家庭菜園で野菜を育てる際のアドバイスを求める声が寄せられました。

それぞれの消費者は生産者とくるるの杜スタッフの協力を得ながら種を播いたほうれん草のプランターを「おうち」に持ち帰り、その後もフェイスブック上で生産者に相談をしながら自宅で収穫まで栽培を行いました。

くるるの杜では、こうしたフェイスブックを使った生産者と消費者の交流を今後も行うとともに、生産者と協力した企画を積極的に行ってまいります。
 「もぐもぐ会議@くるるの杜」では生産者の皆さまの登録をお待ちしております。Facebookで「もぐもぐ会議」と検索してください。

食と農について語り合う「もぐもぐ会議@くるるの杜」



関連記事

トップページへ戻る


記事カテゴリー
おすすめの記事

Loading...